アフィリエイト広告を利用しています

InShotの危険性を徹底調査!使用するリスクや安全性が高いと言われる根拠などをご紹介!

目安時間 9分

この記事ではInShotの危険性などを紹介しています。

 

InShotの危険性やリスクを調べた結果、安全性の高い動画編集ソフトだと分かりました!

 

InShotをすぐに使ってみたい人は公式サイトを、危険性の低い理由について知りたい人は、この記事を参考にしてみてください。

 

まずは確認!InShotは危険性が低い動画編集ソフトです!

まず確認として、InShotは初心者でも直感的に使える動画編集ソフトです。

 

トリミング機能の他に、音楽追加機能もあるため、パソコンで作成した動画にも引けを取らない作品が出来ると好評です。

 

また、InShotは、Google PlayストアやApp Storeで公開されており、プライバシーポリシーと安全性はGoogleによって確認されています。

 

これにより、ユーザーのデータが適切に保護されていることが保証されるでしょう。

 

以上のことから、InShotは危険性が低い動画編集アプリだと言えます。

 

InShotに危険性があると言われる3つの理由

InShotに危険性があると言われる3つの理由
  • 無料なのに多機能だから
  • チャイナリスクがあるから
  • 著作権問題が明確に表示されていないから

InShotに危険性があると言われる理由は上記の3つです。

 

それぞれの理由を1つずつ紹介していきます。

 

理由①:無料なのに多機能だから

InShotは無料で提供されている動画編集アプリです。

 

画像の取り込みやテキスト挿入、フィルタ、音楽挿入など、多機能性が高いのに、無料で使える点に疑問を持つ人もいるのでしょう。

 

無料で使えるアプリは、データ収集や広告収入で収益を得ている場合も多いものです。

 

しかし、InShotは、Google PlayストアやApp Storeでインストールできるため、プライバシーポリシーや安全性は高いと言えます。

 

もしInShotの使用に不安がある人は、公式サイトの利用規約をよく読んで利用しましょう。

 

理由②:チャイナリスクがあるから

InShotは中国系企業が運営しているので、一部の利用者は不安を保つ場合があります。

 

特に中国系企業の場合「チャイナリスク」が存在すると言われています。

 

チャイナリスクとは、中国の共産主義体制によって起きる経済活動や市場取引の制約やトラブルのことです。

 

アプリのアップデートができなくなる、個人情報が半強制的にデモに使われる、中国政府が顧客の利用データ開示を求めるなどのリスクが考えられます。

 

もし、チャイナリスクを避けたい場合は、別の動画編集アプリを検討しても良いでしょう。

 

理由③:著作権問題が明確に表示されていないから

実は、一部の動画編集アプリでは、ユーザーがアプリに動画素材をアップロードした時点で、その素材の著作権がアプリに移るという利用規約が存在します。

 

InShotの利用規約については、具体的な記述は見つけられませんでしたが、同様の規定が存在する可能性があります。

 

そのため、ユーザーは自分がアップロードするコンテンツの著作権について十分に注意する必要があるでしょう。

 

無料で使える以上、商標利用できない可能性もあるため、規約の変更にも随時対応することが大切です。

 

InShotの安全性が高い5つの根拠を紹介!

InShotの安全性が高い5つの根拠
  • Google PlayストアやApp Storeからダウンロードできるから
  • 利用規約が明確だから
  • 個人情報を収集する理由が記載されているから
  • 個人情報は機密情報として保持されるから
  • 問い合わせ先が設定されているから

InShotの安全性が高い根拠は以上の5つです。

 

ここからは、1つずつまとめていきます。

 

根拠①:Google PlayストアやApp Storeからダウンロードできるから

InShotはGoogle Playストアで公開されており、そのプライバシーポリシーと安全性はAppleやGoogleの審査を経ています。

 

このことから、ユーザーのデータが適切に保護されていることが保証されているため、安全性は高いと言えます。

 

しかし、アプリを使用する際は、個人のデータがどのように収集、共有されているかを理解し、適切な対策をすることが大切です。

 

根拠②:利用規約が明確だから

InShot公式サイトには、利用規約が明示されています。

 

すべて英語で書かれてはいますが、翻訳ソフトなどを使えば利用規約の内容を確認することが出来るでしょう。

 

また、InShotにはプライバシーポリシーも明記されています。

 

透明性の高い利用規約があるからこそ、利用者が安心して使うことが出来るのですね。

 

根拠③:個人情報を収集する理由が記載されているから

InShotの公式サイトには、個人情報を収集する理由が明確に記載されています。

 

個人情報を収集する理由としては、連絡手段、サービス向上、法令・規範の遵守などと書かれています。

 

しかし、収集されたデータは、技術的な手段を使用してデータを匿名化されており、匿名化された情報では対象者を特定できません。

 

よって、InShotは安全性の高いアプリだと言えるでしょう。

 

根拠④:個人情報は機密情報として保持されるから

InShotの個人情報は、機密情報として保持されます。

 

高品質な製品とサービス提供のため、個人情報の一部を第三者パートナーと共有することがありますが、合法的、正当、必要かつ具体的かつ明確な目的のためにのみ共有されると書かれています。

 

さらに、第三者パートナーによる個人情報の取り扱いに違反が発覚した場合、直ちにパートナーシップを解消し、法的責任を追及されます。

 

これにより、InShotが信頼できるアプリだと言えるでしょう。

 

根拠⑤:問い合わせ先が設定されているから

InShotの公式サイトには、問い合わせ先が設定されています。

 

要望や提案がある場合、アプリ内の「設定」-「フィードバック」もしくは、メールでの問い合わせが可能です。

 

InShotに関して不安なことがある場合は、気軽に問い合わせて見ると良いでしょう。

 

InShotの危険性についてまとめ

この記事のまとめ
  • InShotは危険性が低い
  • プライバシーポリシーや利用規約が明記されている
  • 気軽に問い合わせができる

以上のような内容をお届けしました。

 

InShotは危険性が低いアプリなので、安心して利用できます。

 

スマホやタブレットでの動画編集を行いたい人は、ぜひInShotを活用してみてくださいね。

 

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー